海亀

01

仕事効率UP

仕事効率UP

沖縄というリゾート地に滞在し、テレワークしながら余暇も楽しむ過ごし方は、業務の生産性を向上させます。「ワーケーション中の仕事の生産性が約20%アップ、終了後も効果が5日間も持続した他、心身のストレスも約37%軽減した。」という実験結果もあります。

02

新たな発想

新たな発想

同じ環境だと発想が固定化しがちです。環境の変化を発想の転換に散り入れてみてはいかがでしょうか。心身の健康にポジティブ効果をもたらすワーケーション。沖縄の違う文化に触れて、今までとは違った新たな発想やアイデアが生まれるかもしれません。

03

新しい人脈

新しい人脈

コワーキングスペースや居酒屋でワーケーション仲間と出会ったり、ワーケーション等の関連イベントで地元企業や地元ワーカーと出会うチャンスがあります。明るくて話し好きな沖縄の人達。地元の知り合いが徐々に広がる。それが沖縄です。

水しぶき

その仕事、
沖縄でしませんか?

Near the Sea

海の近くでワーケーション

海の近くでワーケーション(ONの日の過ごし方)

ONの日の過ごし方

特に海が美しいのは、朝と夕方。早起きして朝食を兼ねた海辺の散歩から一日を始めるのはいかがでしょう。朝食後はランチを挟んでしっかりテレワーク。夕方には海岸を散歩しながら、エキゾチックな食材やお惣代を求め海辺の仕事生活を楽しみます。

海の近くでワーケーション(OFFの日の過ごし方)

OFFの日の過ごし方

休日の過ごし方は3種類。海辺でレジャー、街に繰り出す、観光地を巡る。近所のリゾートホテルのパブリックスペースを有効活用して読書。ビーチコーミングやシュノーケリング等。さまざまな過ごし方ができます。

In the City

便利な都市部でワーケーション

都市部でワーケーション(ONの日の過ごし方)

ONの日の過ごし方

沖縄では街でもリラックスムード満点。日中はテレワークに精を出し、夜は地元の人が行く居酒屋や沖縄おばあ食堂を楽しむスタイルです。お料理好きな方は、沖縄のエキゾチックな食材やお惣菜で楽しめます。

都市部でワーケーション(OFFの日の過ごし方)

OFFの日の過ごし方

休日は沖縄の海を満喫できます。海に囲まれた小島である沖縄では、街に居ても海はすぐそこ。ビーチへは徒歩やバス、レンタカーで。離島への1泊2日旅も素敵です。また、ダイビング免許も送迎ありで数日で取れます。

for Worcation

ワーケーションに適した設備・環境とは?

当サイトでは、ワーケーションに適した設備・環境をピックアップしてアイコン化しています。各部屋の紹介ページには該当するアイコンが表示されますが、具体的には、各部屋の運営会社に必ずお問合せください。

インターネット回線

インターネット回線

テレワークには安定したインターネット環境が必要です。安定度に不安がある場合はポケットWifi等でバックアップ体制を準備しているお部屋もあります。

テーブル&チェア

テーブル&チェア

床に座っての就労は現代人には辛いもの。仕事用デスクと仕事用チェアまで準備があるお部屋は稀ですが、少なくともテーブルとチェアで仕事いただく環境を目指しています。

PCモニター

PCモニター

IT業種のご利用者が多いためか、当社アンケート調査「あったら良いな」で上位にランクしています。1部屋に1個、あるいは希望者に貸し出す方法、まだご用意がない等、現状は様々です。

空気清浄機

空気清浄機

テレワークはお部屋での作業が多いと思います。コロナ禍では空気清浄機ニーズは必然です。また、沖縄は亜熱帯で湿度が高い地域。除湿器があればなおさら快適です。

キッチン

キッチン

沖縄には南国独特の野菜、フルーツや加工食品があり、ネット上にはレシピがあります。それらを簡単に料理するのは良い気分転換にもなり、新しい発見に満ち溢れています。

コンビニが近い

コンビニが近い

カフェ機能まで担うのがコンビニエンスストア。コピーやプリントアウト、FAX、ATM等ワーケーションには必須の施設。レンタカーの利用がない場合は徒歩数分内にほしいところです。

バス停が近い

バス停が近い

沖縄には鉄道はないですがバス路線網が発達しています。二酸化炭素排出を増やさず、公共交通機関を使いこなす欧州の人に習ってスマート滞在。バス停留所の近さは強い味方です。

駐車場

駐車場

沖縄はマンスリーレンタカーや駐車場が安価。便利な都市部は別として、郊外滞在ではレンタカーがあれば時短になります。駐車場には有料・無料・敷地内・敷地外があります。

LINEサービス

LINEサービス

初めてのエリア、お部屋では不明な点もありますよね。お部屋の運営会社によっては、気軽なLINEを使って、現地生活情報なども提供し、滞在をバックアップするサービスもあります。

体験者の声

Voice

体験者の声

20代 会社の同僚と二人で

沖縄は旅行で何度か来ていますが2泊3日がほとんど。今回初めて1ヶ月間滞在し、住んでいるような感覚になりました。二人なので経費を半分にできましたし、一人ではできない小さな冒険もできた。気の合う居酒屋も見つけられたので、2拠点生活まではいかないけど、1.5拠点ぐらいの感覚で、今後まず全ての季節を体験してみたいと思いました。沖縄の人ってスレてない方々が多く、都会でのストレスから少しずつ癒されるのを感じましたね。

20代 IT企業勤務

途中で場所を変えながら3ヶ月。沖縄の西海岸→那覇→西海岸。ホテルによってはWi-Fi環境が良くなかったので、予定外にポケットWi-Fi契約したのが誤算。。。以前から仕事しながら旅をするノマドワーカーですが、行く先々で利害関係のない人に出会えるのが素敵です。途中に東京の友達が観光に来たので週末はしっかり遊びました。キッチンがないのが残念でした。外食ばかりだと飽きるし費用もかさみます。次は、キッチンのあるお部屋をと考えています。

40代 ITフリーランス

海が近い恩納村でワーケーションしました。朝7時に起きて9時半から勤務。勤務開始までの間、海辺の散歩と朝食をルーティンにしました。奮発して高級ホテルにして気分は良かったですがリゾートホテルだったのでデスクが無く、結局床に座って仕事。英語でお客様をフォローする業務でテレワークできるので、また違う施設でこの仕事スタイルを続けたいですね。

法人様へ

for Corporation

法人様へ

法人様へ

福利厚生として社員健康UP

社員満足度と会社評判UP

「コロナうつ」の抑制にも効果

そもそも沖縄はIT企業誘致に積極的

集中トレーニングで社員育成